匠税理士事務所TOP > お役立ち情報 > 匠からのお知らせ
起業と黒字化専門の会計事務所

経営革新計画書や経営改善計画書の作成支援

経営革新や経営改善に
取り組まれている経営者の方は、

沢山いらっしゃいます。

 

これらの経営革新や経営改善に
成功される方は必ず、

優れた経営計画書をお持ちです。

 

それでは、
経営革新計画書や経営改善計画書は、
どのように立てるべきなのでしょうか?

 

経営革新計画書や経営改善計画書の作成ポイント

経営革新計画書や経営改善計画書を
作成する上でのポイントは、

 

数字を組み立てること自体が、
経営革新計画書や経営改善計画書の作成自体が、
目標ではないということを理解し、

 

これらを作成するに際して、
会社全体の将来を考え、自社の成功・発展のための道しるべを
作ることが目標であることを理解することです。

 

 

経営計画書作成の流れ

 

経営革新計画書や経営改善計画書など
経営計画作成のポイントで記載したように、

数字は最後についてくるおまけのようなものですので、
経営計画書作成は下記のような流れになります。


1 経営理念 

2 経営方針

 

3 中期経営計画(数字)

 

4 短期経営計画(数字)

( 関連記事: 経営理念と経営計画を作りたい方へ )

( 関連記事: 短期経営計画書と中期経営計画書の作り方や立て方 )


 

経営革新計画や経営改善計画を作るにはどれ位の時間がかかる?

 

経営計画書を作成するのに、

どれ位通常かかりますか?

このようなご質問を頂くことがございます。

 

その際の回答としましては、

5年先の会社を取り巻く環境をイメージし、

その環境を生き残るための対策を練り、考える男性のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像

これを計数化するのにどれ位時間がかかりますか?

という回答になります。

 

本気でこれらを考えると、

少なくても3か月はかかるが一般的です。

 

なぜなら、

今後の会社の大事な将来を1日、2日で決める方が難しく、

最低3か月程要してしまうからです。

 

 

匠税理士事務所の経営計画作成支援と経営コンサルティングサービス

 

匠税理士事務所では、

これまで数多くの会社様の経営計画作成を支援させて頂きました。

 

これらは、上記で記載しきれないほど大変作業ですが、

それ以上に会社にもたらす効果が多大です。

 

また経営計画書の作成は、

作成に際して抑えなければならない幾つかのポイントがあり。

その後の運用も計画達成に大きく影響してきます。

 

弊所では、

経営者の方の経営計画作成を支援するとともに、

会計面からもその運用をバックアップするサービスをご用意しております。

詳細はこちらからご覧ください。

→ 経営計画書を短期や中期で作成したい方へ

 

→ 法人向けサービス一覧

 

→ 経営支援担当の経営コンサルタント・税理士 水野智史プロフィール

 

 

その他の業務内容や各種報酬などにつきましては、

下記のリンクよりトップページにてご確認下さい。 

世田谷区や目黒区 品川区など東京都23区の税理士は匠税理士事務所

 

 

 

経営コンサルティングの事例やポリシーはこちらからご確認下さい。

→ 東京都の経営コンサルタントによる経営コンサルティング

 

最終更新日:平成26年1月25日

 


facebookシェア はてなブックマーク追加

匠税理士事務所について

水野


宮崎