会計システム

会計システムは、経営者のための"業績管理"です。

会計システムを導入する理由

会計システムは、青色申告などの帳簿作成や税務申告だけのためではありません。会計システムを通じて、数字からタイムリーな経営判断をくだせる仕組みを構築することや経営課題の発見、改善を行えるフローを確立することが可能となります。


会計システム導入のメリット

数字は会社の業績(経営結果)を意味するとともに、お金を意味するわけですから経営者として大変重要な情報の集まりです。ヒトやモノ、会社に異常がある時などは必ず前兆として数字に異常値が生じます。つまり社長が普段目の届かない部分での異常を会計が異常のアラームを鳴らし社長に知らせる機能を果たします。会計システムは会社の経営をサポートする大きな武器となります。


匠税理士事務所がお役に立てること

匠税理士事務所では、顧問契約されたお客様について会計システムの入力代行から自計化などのサポートもお手伝い致します。お客様の経理の状況(経理担当者の有無や経理担当者のレベル)に合わせた会計システムのご提案などのサポートも行っております。税金に関することはもちろん、経理についてもお役に立つことができます。お気軽にお問合せ下さい。





お役立ち情報に関するコンテンツについてのお問い合わせは受け付けておりません。個々の論点の適用にあたっては専門家にご相談ください。判断は自己責任でお願致します。