TOP > お役立情報 > 経営役立情報 > システム情報>予算管理・運営システム

予算管理・運営システム

予算管理運営システムは、会社の現状と将来の方向性を考えていただくためのシステムです。

5年間のビジョンを数字に落とし込んだ「中期経営計画」、次年度の業績管理のための「短期経営計画」の策定が可能となります。また、「創業計画」の策定も可能です。

中期経営計画

「中期経営計画システム」では、短期と長期の両側面から計画と実績を検証することができます。
同業他社との比較から自社目標モデルを作成、販売計画、設備投資計画、借入金調達計画などをシミュレーションできます。


短期経営計画

「短期経営計画システム」は、「中期経営計画システム」の計画を、一年タームにし、実行段階まで落とし込みます。計画と実績を検証し、問題点の発見・対策を検討する業績検討会などの実行により、PDCAサイクルにより経営改善を図ります。


創業計画システム

「創業計画システム」では、事前のヒアリングや同業他社の業績を基に、基本計画の策定を行い、「目標損益計算書」と「目標貸借対照表」を策定します。「予測キャッシュ・フロー計算書」も作成できます。



お役立ち情報に関するコンテンツについてのお問い合わせは受け付けておりません。個々の論点の適用にあたっては専門家にご相談ください。判断は自己責任でお願致します。