TOP >社内規定の作成サービス(退職金規定・旅費規程)

退職金規定、慶弔規定や旅費規程など社内規定作成サービス

 

上場企業のように大規模な会社では、

社内規定がしっかりと完備されているところが多いですが、

中小企業では社内規定がしっかりと完備されている企業は少ないのが現状です。

 

匠税理士事務所では、

中小企業こそしっかりと社内規定を整備すべきと考えています。

社内規定にはいろいろなものがありますが、

最低限用意されたほうが良いのは以下の規定です。

 

退職金規定の重要性と規定作成の節税効果

 

退職金規定は、長年会社を経営してきた役員や,

従業員に退職金を支給する際の軸となる規定です。

税務上では、この規定に基づいた支給で、

世間一般と比較して相当であれば損金として認められます。

 

逆にいえば、退職金規定がなければ、

損金として認めてもらうのは困難になるということです。

退職金はもらった側でも、

退職所得控除や1/2で分離課税になるなどの

軽減措置も多数ありますので、

この制度をうまく活用して効率的な節税を図りたいものです。

 

慶弔規定作成とそのポイント

慶弔規定は、従業員やそのご家族に何かあった際に、

会社から金品を支給する際の軸となる規定です。

 

この場合も退職金と同様に税務上は、この規定に基づいた支給で、

世間一般と比較して相当であれば損金として認められます。

  

旅費規程作成とその節税効果

 

旅費規定は、出帳などが多い業種の場合には、

出帳に伴う日当などについてルールを定めることで、

会社から従業員に宿泊日当などを支給した際には、

会社では損金とできる一方で、もらった従業員は非課税となるいうものです。

 

これらの規定はいずれも有効に活用できれば,MP900424406.JPGのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像

会社にメリットをもたらすことができるものですが、

世の中の相場などの統計をもとに

論理的に説明できる数値でなければいけません。

 

匠税理士事務所では、

中小企業の統計値を活用し、

会社の状況を綿密にヒアリングした上での

各種規定作成も承っておりますので、

ご興味のある方はお気軽にご相談下さい。

 

 

匠税理士事務所のサービスライン

 

匠税理士事務所の会計や経営を支援するためのサービスは

こちらからご確認下さい。

会社経営支援と会計アウトソーシング

 

 

給与計算や社会保険のコンサルティングは

こちらからご確認下さい。

給与計算や給料計算、社会保険の代行やアウトソーシング

 

 

契約書の作成や契約内容のレビューなど企業法務サービスはこちらから

契約書の作成や契約内容の確認などの企業法務サービス

 

 

その他のサービス内容、料金は下記よりご確認下さい。

目黒・世田谷の税理士 なら匠税理士事務所 TOPページへ移動します。

 


無料お問合せフォームへ

詳細につきましては
お気軽にお問い合わせください。

電話 03-6272-4704  FAX 03-6272-4904
E-mail takumi-info@takumi-tax.jp


営業時間:月~金 9:00~18:00 担当:宮崎 (FAX・メール:24時間受付)