匠税理士事務所TOP > お役立ち情報 > 匠からのお知らせ
起業と黒字化専門の会計事務所

日本政策金融公庫(旧国民生活金融公庫)などの融資審査・面談のポイント

サービス起業創業融資支援サービス>融資の面談ポイント



開業資金のため一部について日本政策金融公庫(旧国民生活金融公庫)など金融機関から創業などの融資を受ける際に必ず行われるのが審査面談です。


面談や審査と聞くと何となく緊張してしまうのですが、

どの面談や審査にもポイントがあります。


そこで今回は、

開業資金融資における面談のポイントを記載します。


実際の面談では金融機関の担当者によって面談の内容が変わることもありますが、 融資面談に大切なポイントの一部をご紹介致します。



日本政策金融公庫(旧国民生活金融公庫)など金融機関の融資審査や面談のPOINT

打合せ.png

POINT 1.  これまでの経験やキャリア:

これまでの職歴などでどのようなことを経験してきて、

それがこの起業にあたって、どのように武器となってくるのかについて確認されます。



POINT 2.  何故起業するのかの理由:

美辞麗句ではなく自分の言葉で、金融機関担当者に熱意をしっかりと伝えることが重要です。

その際には、これまでのキャリアと整合性が取れていると理想的です。



POINT 3.  取引の流れなど事業の仕組み:

一般的な事業であれば、金融機関の担当者の方も理解されているケースが多いですが、


これまでにないようなITのソーシャルビジネスなどのような複雑なビジネスでは、

金融機関の担当の方が、内部で稟議をかける際に説明しやすいように

しっかりとプレゼン資料を作成することも重要です。



POINT 4.  差別化:

金融機関の担当の方が一番気にされるのが、貸したお金が無事返ってくるかどうか。

これは、起業家がライバル企業との競争に、無事勝ち抜けるかどうかを意味します。


しっかりと勝ち抜くためには、そのための戦略や戦術が必要なのは当然であり、

こうしたものをしっかりと用意して無事競争に勝ち抜くことができる根拠を証明する必要があります。



POINT 5.  開業予定場所:

「開業予定場所はどこになるのか?」

これは上記4にあるように貸したお金が無事に返ってくるのか? 

という視点で見れば、


そもそもこの融資の話は、実際に事業のためのものなのかについて確認されるのは当然です。


その際には、賃貸契約書などを用いてしっかりと説明するのが重要です。



POINT 6.  自己資金を貯めるまでのプロセス:

貸したお金を無事返せる人 = 起業までにコツコツと資金を貯められる人と考えられます。



自己資金があればいいわけではなく、その自己資金を貯めるまでのプロセスを

通帳などを通じてしっかりと説明できることが大切です。

(関連記事:起業・開業はいくらまで貯める、用意するべきか



POINT 7.  開業後の事業計画:

計画にある売上の根拠や仕入の根拠を通じて

毎月の利益の根拠を自分の言葉でしっかりと説明できる必要があります。


またその数字は希望的数字ではなく、

現実的な数字であることが求められます。



POINT 8.  リスク管理について:

創業計画通りに進まなかった場合の対応策について

しっかりと準備できているかについても確認される場合があります。


創業計画のうち日本政策金融公庫(旧国民生活金融公庫)などの金融機関に提出する通常パターンのものと、


金融機関へ提出はしないが、想定外に売上が立たなかった場合のパターンのものを用意しておくと

本番で的確な返答をすることが可能になります。



融資審査・面談を緊張で失敗せず、無事成功させるには

相談.png

このように全ての事項について共通して言えるのは、

日本政策金融公庫(旧国民生活金融公庫)など金融機関の方に、

しっかりと融資のお金は返済できるということを

お伝えするというのがポイントとなります。


そのためには、入念な準備がとても重要です。


自分で事業計画書などを作成していれば、数字の根拠などはしっかりと答えられます。


しかし、税理士事務所など他の人間が作った数字では、

少し切り口を変えられると、やはりボロが出てしまうものです。


また自分で計画をしっかりと作っていると、会社が困ったときに、

経営計画の中から創業当初の原点に戻り、思わぬヒントが浮かんだりすることもあります。

(関連記事:起業や創業融資での創業計画書の作成のポイント )



資料をしっかりと自分で用意することはもちろんですが、

想定される質問に対して、


自分の返答を考えておくようにすると

本番当日、緊張でうまく表現できないということを避けられます。


その他の、創業融資のお役立ち情報(バックナンバー)をご覧になりたい方は、こちらです。
創業融資の情報館 バックナンバー



開業資金や起業資金調達のための創業融資や起業支援サービスについて

創業融資支援サービス.png

匠税理士事務所では、起業家の方に向けて開業資金・起業資金での融資面談の事前シミレュレーションや当日の面談立会いの同席などの創業融資サポートを行っております。


また創業融資で金利などの優遇措置を受けるために必要な経営革新等支援機関の認定も受けておりますので、 起業後の経営を支援するための経営コンサルティングを行うことも可能です。

お気軽にご相談下さい。



創業融資支援サービス

創業融資バナー.jpg

創業融資についてお役立ち情報のバックナンバーは、創業融資の情報館 バックナンバー へ。

経営革新等支援機関の詳細はこちら 、中小企業の財務を支援する経営革新等支援機関 へ。

記事についてはお知らせの免責事項をご確認下さい。



起業支援サービス一覧

会社設立の代行や起業後の経理や、給与計算・社会保険、経営サポート

会社設立サービス 世田谷区・目黒区・品川区など東京都対応 


匠税理士事務所の特徴

起業支援サービスの特徴


創業融資・資金調達支援サービス

創業融資支援サービス 世田谷区・目黒区・品川区など東京都対応 



その他のサービス一覧

給与計算サービス...給与計算の代行や、社会保険の加入手続き、人事労務のサポートサービス。


助成金サービス...正社員化や社員教育についての助成金代行とコンサルティングサービス。


法人のお客様向けサービス...黒字戦略や財務強化などのオリジナルサービスのご紹介



起業と黒字戦略の匠税理士事務所トップページ


記事についてはお知らせの免責事項をご確認下さい。



facebookシェア はてなブックマーク追加

匠税理士事務所について

水野


宮崎