TOPサービス法人<会社設立

世田谷区や目黒区、品川区の会社設立

匠税理士事務所 > 起業 > 世田谷区や目黒区、品川区の会社設立

税理士宮崎千春

会社設立とは、これから会社を運営していく上での組織の基本設計を行って、
国に登録することです。

この当初の基本設計はとても重要で、設立当初の役員の決め方によっては
経営の重要事項の決定スピードが大きく変わったり、
会社設立時の株主の決め方によって、将来会社が大きくなった時に、
増資や株の譲渡などでとても重大な影響を及ぼします。

また資本金も、税金へのインパクトがあるため大切な決めごとです。

つまり、会社設立はお客さまの会社が拡大された後も問題のない基本設計が重要です。
お客さまに合ったしっかりとした基本設計を行い、
夢の実現のための会社をスタートしましょう!

税理士 宮崎千春

所属税理士

匠税理士事務所の起業支援セミナー 実績はこちら

会社設立サービス内容

お客さまに行っていただくこと

出資者と役員の印鑑証明書のご用意

会社実印のご用意

出資者名義の預金通帳のご用意

会社設立サービスで代行させていただくこと

会社設立のご相談と打ち合わせ、コンサルティング

定款と登記書類の作成

公証役場への出張と定款認証

法務局への出張と登記の申請

お客様と税理士、司法書士の3者で
「資本金はいくらにするか、株主や役員構成の注意点は何か」など
会社の大切な決め事をしっかりと打ち合わせしながら決定することで、最善の会社を作ります。

ページ先頭(メニューバー)へ

会社設立後もしっかりと守ります。

匠税理士事務所は、お客さまの利益をのばすこと、
お客さまの利益を守ることに力を入れている税理士事務所です。

グラフ
国税庁の統計

国税庁の統計によると

黒字企業は全体の27.2%

国税庁の統計では、黒字企業の割合は全体の27.2%しかありません。
また黒字企業割合は過去最低を更新し続けており、
依然として厳しい経済環境が続いています。

こうした環境の中で5年後、10年後も存続する会社となるためには、
継続した黒字経営が必要となります。

匠税理士事務所の黒字経営実現

私共は、お客さまの業績をあげるために必要なサービスを日々研究し、サービスに取り入れています。

黒字割合

ページ先頭(メニューバー)へ

会社設立後のサービスのご紹介

会社設立の経理アウトソーシング

起業後の売上の確保

起業したばかりの時には、組織力もなければ、認知度もありません。

そういった中で、何年もその業界で商売をしているライバル企業と勝負をして
お客さまを獲得していかなければなりません。

起業の第一STEPは、
5年後、10年後も存続する会社となるため社長さまの業界での
ノウハウやキャリア、人脈を活かし、得意先を獲得し売上の確保をすることです。


匠税理士事務所では、経理のアウトソーシングによって、
社長さまの手を経理で煩わせることなく、本業に集中できる環境をご提供致します。



起業家の写真
会社設立ステップ1図

ステップ2売上の安定後メッセージ

会社が大きくなるかどうかは

会社が自由に使えるお金は、会社の儲けである利益によって決まります。

利益がでている会社は、その利益を使い、必要な人材を確保したり
広告宣伝で露出度をあげて更なる売上確保をしたり、
新しいサービスや商品の開発を行ったりすることで、さらに利益を上げていきます。

利益を増やすためには、売上の確保に加えて、
原価率や経費の使用状況を毎月きちんと理解する体制が必要です。

匠税理士事務所では、グラフなどを用いたオリジナルの業績レポートで、
数字に強い経営をご支援致します。

数字に基づく経営の4ステップ

利益がでれば、節税対策は必須

経営努力の結果である利益

会社設立後、業績が順調に伸びてくると、税金の問題が発生します。
会社にとってお金とは、次なる成長への貴重な財産です。
この貴重な財産であるお金を会社に残すためには、
税金への対策も重要になります。
匠税理士事務所では、節税対策によって会社にお金を残せるように努めます。

節税対策にも、いろいろな種類

節税対策には、
■お金がでる節税
■お金がでない節税 とがあり
さらに「お金がでる節税」には
■業績を良くする節税
■資金繰りを悪くする節税 があります。
匠税理士事務所は、お客様にあった節税のご提案を行っております。

ライン

利益がでれば節税対策は必須

事業とは、資金を人や物に投入して、利益をあげ、その資金でさらに再投資を繰り返すことで大きくなっていきます。
つまり、利益は、事業拡大のための「大切な原動力」といえます。

会社の営業成果である利益は、節税で圧縮する以外にも非常に重要な使い方があります。

それは、将来の更なる利益のための投資に使用するということです。

お金の仕組み図

そして、この投資には次の2つの考え方が重要になります。
一つ目は、「投資が将来利益を生む、効果的な投資か」どうか。
二つ目は、「投資の効果をきちんと測定できているか」どうかです。

この投資のサイクルが正しく行われている会社は、
結果として継続した黒字経営を行うことができます。

私達は、この点に着目し、
決算検討会の実施により、この考えをサービスに取り入れ、
お客様の黒字化をお手伝いする取り組みを行っております。
お客様の会社に利益とお金を残す独自開発のサービス

お客様の身近な経営のパートナーとして、
社長さまと一緒になって、
大切な会社の成功をお手伝いしていきたいと考えております。

税理士水野智史

料金

世田谷区・目黒区・品川区などでの会社設立費用

登録免許税
(法務局)
150,000円
定款認証費用
(公証人役場)
52,000円
会社設立手数料 40,000円

会社を設立した後の費用

毎月の料金
 ・領収書や請求書を送るだけ!経理の代行
 ・数字が分かる経営のための経営サポート
月額     23,333円〜
※ご希望のお客様には、給与や社会保険の
 手続きサービスのご用意もございます。
     ー
年1回の料金
 ・経営や節税を支援する決算検討会
 ・確定申告の手続き一式
年1回   110,000円〜

※お客さまの事業規模によっては上記の料金を適用できない場合がございます。
※会社設立のみも承っております。(合同会社設立や世田谷区、目黒区、品川区以外の東京23区・神奈川県も対応。)

ページ先頭(メニューバー)へ

会社設立のお問い合わせ

自由が丘駅より徒歩2分。

匠税理士事務所

東京都目黒区自由が丘1-4-10 カランタ1966 404
電話:03-6272-4704  平日9:00~17:00

<対応地域>世田谷区や目黒区、品川区の他、東京都・神奈川県全域。

お問い合わせフォームからのお問い合わせもお待ちしております。

お問い合わせフォームへ

ページ先頭(メニューバー)へ

起業や会社設立のお役立ち情報

<会社設立のポイントを更新しました。更新ボタンを押してからご覧頂ければ幸いです。


会社設立前に準備しておきたい事項と、その知識について

このサイトの運営者

世田谷・目黒・品川での会社設立を支援する匠税理士事務所
東京都目黒区自由が丘1-4-10 カランタ1966 404
世田谷区や目黒区、品川区以外の地域の方もお気軽にご相談下さい。

30代の税理士や司法書士が会社設立全般に関する問題やお悩み解決を手厚くサポートします。

匠税理士事務所TOPページ

Copyright (C) TAKUMI zeirishijimusyo All Rights Reserved