匠税理士事務所TOP > お役立ち情報 > 匠からのお知らせ
起業と黒字化専門の会計事務所

経営理念(ビジョン)など会社理念や企業理念を作りたい方へ

経営理念を作りたいとは思うのですが、

やはり会社として経営理念(ビジョン)は、

ないといけないものでしょうか?

 

このようなご質問を頂きました。

 

経営理念(ビジョン)を作るのは、大事ですが大変です。

 

経営理念は確かに大事です。

しかし、そう簡単には作れるものではなく、

経営理念を作ることは、とても大変なことです。

 

なぜなら、会社の今後の数年又は数十年先の中心となるものを、

1日や2日で作れるはずがないのです。

 

また、お客様と向き合って、

頂いた感謝の言葉やお叱りの言葉など、

会社としての色々な経験を通じて、

 

今後どのようなお客様に、

どのような商品又はサービスで

お役に立つ会社を目指すかという方向性(ビジョン)が決まるものです。

 

 

会社理念や企業理念など経営理念を作るのは社歴何年頃が多い?

 

上記のような理由から

会社理念や企業理念など本格的に経営理念を作られる会社は、

社歴として5年目から7年目頃の会社が多いように思います。

 

やはり、実際のお客様の声に勝るものはなく、

このお客様の声を踏まえて、

本物の経営理念(ビジョン)が出来上がっていくので、

これだけ長い年月を要するのではないでしょうか。

 

 

経営理念(ビジョン)がない、起業間もない会社はどうすべきか

 

起業間もないときは、

お客様が少ない場合が一般的ですので、

なかなか最初はお声を頂く機会も少なくなります。

 

そのため、具体的な経営理念(ビジョン)を作るのは

社歴が長い会社に比べて難しくなります。 税務調査のサムネール画像

 

そのような場合には、

「 人類に貢献する 」 など

漠然とした理念を掲げるのではなく、

 

商売の原理原則である

「 お客様のご要望を満たす会社になる。 」 

これだけでも良いと思います。

 

このような姿勢で取り組んでいる限り、

お客様から愛される会社になりますし、

そのような会社は生き残ります。

 

そしてお客様から様々なお声を頂くことで、

より具体的な経営理念(ビジョン)になっていきます。

 

 

経営理念や経営計画作成を支援するコンサルティングサービス

 

匠税理士事務所では、

これまで数多くの会社様の経営理念作成や経営計画作成を支援してきました。

 

経営理念(ビジョン)や経営計画を作成することは、

確かに大変な作業ですが、これらの効果は絶大です。

 

経営理念(ビジョン)や経営計画を作成にご興味のある方は、

お気軽にご相談下さい。

→ 短期経営計画書や中期経営計画書作成支援サービス

 

 

コンサルティング担当

経営コンサルタント・税理士 水野智史のプロフィールはこちらから

 

経営計画など会社経営を支援するサービスの詳細はこちらから

→ 法人経営支援サービス

 

 

 

起業を支援するサービスの詳細はこちらから

→ 起業・創業・開業支援サービス

 

 

上記の記事に関連するお役立ち情報

(関連記事:会社の経営理念(ビジョン)と経営計画を作りたい方へ

(       :経営革新計画書や経営改善計画書の作成支援)

 

 

 

事務所概要やその他のサービスにつきましては、

下記のリンクよりTOPページにてご確認下さい。

世田谷区や目黒区 品川区など東京都の税理士は匠税理士事務所 

 

 

最終更新日:平成27年1月27日

 

 

 

 

 


facebookシェア はてなブックマーク追加

匠税理士事務所について

水野


宮崎