匠税理士事務所TOP > お役立ち情報 > 匠からのお知らせ
起業と黒字化専門の会計事務所

ECサイト事業者などIT業の収益計上

起業セミナーの講師を担当させて頂いた際に、

セミナー受講者の方で、ECサイト事業で起業を検討中の方から

IT業の収益計上時期についてご質問を頂くことが多いので、

今回はECサイト事業者などの収益計上について記載しました。

 

モール型ECサイト事業者などIT業の収益計上

 

【ECサイトへの出店料について】

 

Eコマースサイト事業者は、出店料を受け取ることにより、

サイトに出店者の店舗・商品の情報を掲載し、

サイトの利便性及び集客力を向上させ、

出店者の販売機会拡大に努める義務を負っているといえます。

 

ですから、モール型Eコマースサイト事業者は、

出店者から出店料を受け取った時点では、

役務提供が完了しているとはいえず、

 

出店期間にわたり役務提供の進捗に応じて、

収益認識を行う処理が適切といえます。

具体的には、出店料を月額定額で毎月徴収している場合は、

その発生時に収益として計上しますが、


ある一定期間の出店料を前払いで徴収している場合は、

出店期間にわたり期間按分して収益計上するのが適切と考えます。

 

マージン料・オークション料などの収益計上について

 

Eコマースサイトの出店者・オークション参加者は、

サイト内で出店者・オークション参加者の商品の販売契約が成約した時に、

販売高に応じて一定の成果報酬手数料をEコマースサイト事業者へ支払う契約が結ばれます。

 

この場合、Eコマースサイト事業者は、店舗・商品の情報を掲載し、

インターネットユーザーからの申し込みがあった場合出店者サイトへ送客し、

受けた注文の情報を出店者・オークション参加者へ渡すという

役務提供をすでに行っているわけですから、

成約した時点で収益認識することが適切であるといえます。

 

 

匠税理士事務所のECサイト事業者などIT業向けサービス

 

匠税理士事務所では、

ECサイト事業者などIT業の方の起業や経営の支援をしております。

 

これから起業をお考えの方は、

こちらよりサービスの詳細をご確認を頂けましたら幸いです。

→ 起業のお客様サービス一覧

 

既に会社を経営されている方は、

こちらよりサービスの詳細をご確認を頂けましたら幸いです。

→ 法人のお客様向けサービス一覧

 

 

IT関連お役立ち情報ページ

会社設立の関連情報

→ IT業界に強い税理士の会社設立

 

IT業界の税務会計の特殊論点などの記事

→ IT業界が得意な税理士・会計事務所 

 

 

 

最終更新日:平成27年12月25日

 

上記以外のお役立ち情報や料金などの詳細につきましては、

以下リンクにてTOPへ移動の上で、ご確認をお願いします。

目黒 税理士の匠税理士事務所HPへ


facebookシェア はてなブックマーク追加

匠税理士事務所について

水野


宮崎