匠税理士事務所TOP > お役立ち情報 > 匠からのお知らせ
起業と黒字化専門の会計事務所

脱サラ起業、開業して成功と、独立して失敗の分かれ目

・いつかは起業して成功したい・・・

 

・将来は必ず独立したい!

 

このように思われている方も

多いのではないでしょうか?

 

 

 

脱サラ起業・開業をして成功するために必要なこと

 

 

それでは実際に

脱サラ起業や開業をして成功するには、

何か必要なのでしょうか?

  MP900399477.JPGのサムネール画像

運もあるかもしれません、

ご縁もあるかもしれません、

 

しかし必ず必要なのは、

成功するための準備ではないでしょうか。

 

実際に起業して成功していく方は、

綿密に準備をされている方が、

ほとんどです。

 

それでは成功するために

どんな準備が必要なのでしょうか。 

 

 

起業や独立をして失敗しないための準備

 

そしてその準備にも色々とありますが、

大きく分けて以下のような準備が、

起業や独立をして失敗しないためには

最低限以下の準備が必要となります。

 

1 将来、得意先を獲得することができる営業力(人間的な魅力)

 

→ 何といってもお客様を獲得できなければ、事業は軌道に乗りません。

会社員の頃と大きく異なるのは、仕事を自分で獲得してくるということです。

これが起業して1年目の大きな壁となってきます。

 

 

2 将来他社との競争の中でも勝ち残って、収益を確保できるような技術力や商品力

 

→ 高収益モデルの事業を実現するための技術や商品の開発は一朝一夕にはできません。

こうした技術力などは会社員時代のうちに、

出来る限り高めておき、起業して厳しい競争にさらされても

耐え抜けるようにしておくのが理想的です。

 

 

3 当面事業が軌道に乗らなくても何とかなるゆとりを持った自己資金

 

→ 起業に必要な資金の最低半分は、

自分で調達するという姿勢でなければ、

金融機関などの融資を受ける可能性は低くなります。

 

また、会社を維持するための運転資金は、

最低3か月分は用意したいところです。

(関連記事: 起業・開業はいくらまで貯める、用意するべき? )

 

成功の度合いと起業までの準備の度合いは比例する

 

この他にも準備は、

しっかりとしていれば、

準備しているほど良いのは言うまでもありませんが、

 

今回は準備に比較的時間を要しますが、

起業の成功を大きく左右する事項を

中心的に取り上げてみました。

 

 

起業して成功したいという方は、

成功できるためのしっかりとした準備を行いましょう。

 

くれぐれも何とかなる

といった見切り発車は禁物です。

 

成功と失敗の分かれ目は、

この準備の度合いにあるといえます。

(関連記事: 30代、40代で起業するために必要な準備

 

 

匠税理士事務所の起業を成功させるための支援サービス

 

匠税理士事務所では、

起業家支援に力を入れております。

 

起業成功を後押しするための

会社設立のサポートや、起業後の経理アウトソーシングなど

起業支援サービスはこちらからご確認をお願いします。

 

→ 世田谷区・目黒区・品川区など東京都での会社設立代行

 

 

会社向けコンサルティングサービスについては、

下記よりご確認下さい。

→ 株式会社や法人の経営コンサルや会計・経理・決算税務申告 はこちらから

 

 

その他のサービスなどについてはこちらから 

世田谷の税理士は匠税理士事務所へ (← TOPページへ移動します。)


 

 

 その他の経営お役立ち情報はこちらからご覧ください。

 女性税理士の宮崎千春による起業塾

 

※ 経営コンサルティング

 

最終更新日: 平成26年2月2日

 

 

 

 

 


facebookシェア はてなブックマーク追加

匠税理士事務所について

水野


宮崎