起業、創業や雇用の助成金の申請代行

人の採用や教育に活用できる助成金サービス

助成金申請サービス

税理士 宮崎 千春

起業後、業績が順調に伸びてくると、
人を雇ったり、従業員さんを教育したり、正社員さんへの転換を行ったりといった場面がでてきます。

このとき条件に合えば、国から助成金をもらうことができます。

助成金は、会社が雇用保険に加入していれば、
ほとんどが業種を問わず活用できるものです。

しかし、
「自分の会社が助成金に該当することを知らなかった・・・」
「助成金の申請を忘れてしまった・・・」、
というお客さまがたくさんいらっしゃるのも現状です。

匠税理士事務所では、
「専門家にお願いしてよかった。」と言っていただけるよう
助成金の申請代行業務からコンサルティング業務まで
社会保険労務士と提携し、
高品質かつ+αのサービスをお客さまに提案いたします。

助成金の論点

一般的な助成金の流れ

助成金の申請漏れが多いのは

どんな制度があるか、情報が不足するため

助成金には、大きく分けて2つの問題点があります。

一つ目は、自分の会社が対象となるかどうか、
新しい情報を知らなければならないことです。

二つ目は、どんな手続きを、いつまでに、
どうやったらよいのか?ということです。

初めての助成金は、分からないことの方が多い

助成金申請の問題を解決し、本業に集中できるようお手伝い致します。

助成金の申請は、手間と専門性が必要です。

これらの手続きをアウトソーシングすることで
お客さまが本業にしっかりと集中できるように
お手伝いいたします。

<対応地域>世田谷区や目黒区、品川区の他、
      東京都・神奈川県全域。

助成金申請サービスの紹介

社会保険労務士と提携しお客さまにとって一番メリットのある助成金を提案いたします。

助成金の無料診断サービスについて

お客さまががどんなどんな助成金をもらうことができるのか。

アンケートやお打合せなどによって、
その受給できる見込み額を診断する
助成金無料診断サービスを実施しております。

助成金を活用するためには、

  • 1どのような助成金がつかえるのか。
  • 2その制度はどんなもので、どれだけメリットがあるのか

これらを知ることが、大切です。

お客さまがメリット・デメリットを知ったうえで助成金の申請ができるように

ポイント

無料助成金診断サービスや着手金0円は、
「もらえる助成金の額」、「必要な手続き」など

お客さまがメリット・デメリットを知ったうえで
助成金の申請をするかどうかを
判断していただけるようにするための工夫です。

お客さまが本業に集中できるように助成金の事務手続きは、アウトソーシングすることができます。

助成金に特化した専門性の高いサービスを提供

どの助成金を申請するかが決まれば、
事務手続きは、アウトソーシングしていただけます。

これにより、
<1>いつまでに
<2>どんな書類をどこに提出し
<3>何をどのような手順で行うか。
といった手続きをお客さまから取り除くことができます。

人事労務の時間確保

アウトソーシングにより得られた時間で本来の目的であった
「どのような人を採用するか?」
「どのような研修制度を導入するか?」
といった人事労務についての時間を確保することができます。

人財をどう活かすかという経営の重要な問題に時間がきちんと確保できるよう
事務手続きはしっかりとお手伝い致します。

新しく人を雇用するときは、こんな助成金があります。

ハローワークなどで人を募集するとき

未経験の人を雇用して、育てる

未経験であっても、やる気のある人を採用したい。
このような時は、
『トライアル雇用奨励金』が便利です。

支給期間は最大3ヶ月で、月額最大5万円ですが、
やる気のある未経験者を採用する際の
サポートとしてとても活用しやすい助成金です。

支給額 最大15万円

※ハローワークからの紹介が条件

母子家庭の母など一定の人を雇用する

高年齢者、障害者、
母子家庭の母といった条件の人を、
ハローワークなどの紹介で雇用する場合に
支給される助成金です。

特に採用される方が母子家庭のお母さまの場合には
活用を検討できる助成金です。

母子家庭の母等
支給額 最大60万円(30万円×2回)

※短時間労働者の場合には40万円(20万円×2回)

すでに人を雇用しているときは、こんな助成金があります。

正社員化や研修制度の充実で組織力アップ

アルバイトさんやパートさんを正社員へ

中小企業では、優秀な人材を確保することが
重要な経営課題です。

会社の戦力を充実させるためには、
優秀なアルバイトさんやパートさんの正社員化は
人材が不足しやすい中小企業にとって
非常に有効な戦略です。

『キャリアアップ助成金(正規雇用等転換コース)』
は、
①非正規から正社員への転換
②有期雇用から無期雇用への転換
などに適用されます。

支給額 最大60万円

※派遣労働者最大30万円加算
※母子家庭の母等最大10万円加算

社内研修をしたい

企業は、人なりと言われるように
企業の価値は、人の質が重要です。

会社をより成長させるためには
そこで働く人のキャリアアップが
とても大切です。

アルバイトさんやパートさんに研修を行った場合
『キャリアアップ助成金(人材育成コース)』

正社員さんに研修を行った場合
『キャリア形成促進助成金』

1年度1事業所当たりの支給限度額は
500万円

賃金助成:1時間当たり最大800円
経費助成:最大50万円

中小企業の助成金活用について

中小企業は、優秀な人材の確保が大きな経営課題

研修・正社員登用制度を活用し既存戦力をいかす

なぜ助成金を活用するのか?

中小企業は、技術・経験値・能力など
企業が求める条件をすべて満たす優秀な人材を確保することが難しいのが現状です。

優秀な人材を確保するための広告など様々なサービスがありますが、
能力や人間性までも加味すると本当に会社が求める人材は、なかなか見つかりません。

そこで中小企業では未経験の方やアルバイトの方を社内で研修して
人材を育成することも一つの経営戦略です。

その際に、上手くあう助成金があるようであれば、
先に計画書を提出しておけば助成金を受け取ることができます。

この助成金を活用すれば、また人材の確保や教育に投資を行い企業価値を上げることができます。

企業は人です。
どんな人を採用して、どう活かすか
こんな経営の問題に助成金をうまく活用されてはいかがでしょうか。

料金

助成金
無料診断
サービス
0円
受給できる可能性のある助成金を、
診断するサービスです
申請代行 成功報酬
計画書や申請書類の作成・提出20%~
着手金はありません。

<対応地域>世田谷区、目黒区、品川区など東京都・神奈川県全域

シェアボタン はてなブックマーク追加
助成金申請についてのお問い合わせ

自由が丘駅より徒歩2分。ご来訪による打ち合わせも便利です。

匠税理士事務所
東京都目黒区自由が丘1-4-10 カランタ1966 404
電話:03-6272-4704  平日9:00~17:00

<対応地域>世田谷区や目黒区、品川区の他、東京都・神奈川県全域。
<担当>税理士 宮崎/ 税理士 水野

助成金申請代行サービスにつきましては、下記までお問い合わせください。