匠税理士事務所TOP > お役立ち情報 > 匠からのお知らせ
起業と黒字化専門の会計事務所

会社にする?個人のまま? 法人化ポイント(メリット・デメリット)

起業と黒字戦略の匠税理士事務所サービス個人法人化・法人成りの支援>法人化のポイント

法人化のサービスの詳細は、法人化・法人成り支援サービス よりご覧いただけます。



個人で事業をされている方で、「会社にすると、どうなるのだろうか?」

このように思われた方も多いのではないでしょうか。


このように思われた方は、鋭い感覚をお持ちです。


税金の仕組みは、会社への税金は減らす流れにあり、

会社にした方が得になるというケースも増えてくると想定されます。

例えば、

日本の平成元年の頃の法人税率(会社への税率)は40%であったのに対して、

現在は23.4%(中小企業は更に軽減税率あり)となっています。


このように国際的に自国に企業を留めたり誘致するためには税率はとても重要になるので、

会社への主要な税金である法人税率は下がる傾向にあります。


それでは、個人への税金はというと・・・

所得税の税率を現行の最高税率40%から更に引き上げをしていこうという流れがあります。

 


それでは、会社にして良いこと、悪いことは何でしょうか。


そこで会社にした場合の長所と短所を簡単にまとめてました。


(会社にすることを法人化・法人成りといいます。)



法人化したときのメリット・長所のご紹介

会社.png

<★ 法人化のメリット一覧 ★ >

法人化の長所:1 

個人の所得税は、儲けによって税率が上がります。

個人の所得税が一定の儲け以上になると、法人税の税率よりも高くなります。

この税率の差を利用して、節税ができるといったメリットがあります。

(詳細はこちらから)
個人事業を株式会社にする法人化・法人成りで節税とは?

 


法人化の長所:2

会社から社長さまへ給与を出すことで、給与所得控除を使うことができます。

(詳細はこちらから)
  給与所得控除と法人化による節税対策


法人化の長所:3 

消費税を一定期間免税にできます。


法人化の長所:4 

生命保険をなどを活用したり、

将来の退職金を経費にしたりできるなどの経費面の特典があります。

(詳細はこちらから)

法人化・法人成りによる退職金の活用


法人化の長所:5 

赤字の繰越が10年間可能です。繰り越した赤字は、黒字のときに相殺ができます。

(詳細はこちらから)
 法人化すると赤字の繰越期間が長くなる!


法人化の長所:6 

会社の財産を株式化することで、次世代への財産の移転(事業承継)対策が行いやすい

(詳細はこちらから)
 資産移転など事業承継へ法人化や法人成りの活用



法人化・法人成りした場合のデメリット・短所のご紹介  

<★ 法人化のデメリット一覧 ★>

法人化デメリット.png

法人化の短所:1

会社を作る費用が発生します。(登録免許税など実費で約20万円 + 司法書士報酬5~7万円 )


法人化の短所:2

赤字の場合は個人では税金は出ませんが、会社の場合は最低7万円の均等割が発生します。


法人化の短所:3 

会社になると税務申告などが複雑になるので、税理士など専門家に依頼する必要がでます。


法人化の短所:4 

社会保険への加入が必要です。

個人事業主から法人化や法人成りの短所や問題

法人化や法人成りに伴う個人と法人での財産売買


といったことが法人化した場合の主な短所です。


法人化する際の判断のポイント

打合せ.png

それでは結論、会社にするか?個人のまま続けるか?

どうすれば良いだろうか・・・・・

とお悩みになるかもしれませんが、

利益が出ている方なら、


法人化短所1 会社を作る費用は節税効果などで、

約25万円の設立費用は回収できると思います。


法人化短所の2 最低7万円の均等割

全体で考えると微々たるもので判断に大きな影響は与えません。


法人化短所の3 税理士など専門家に依頼する必要についても

個人事業で経営されていて、事業規模が大きくなってくると、

自分で経理を行うには限界があります。


また、税務調査などに税理士をつけず、自分で対応するのは無理があります。


そう考えると最終的に一番判断を悩ませるのは、

社会保険への加入といったことになります。



法人化の判断の最終ポイント

匠税理士事務所としては

1.事業上、法人化する必要があるのか。


2.今後人を雇ったり、大きな案件の受注など売上の規模が拡大する可能性があるのか。


などを一つのものさしに、法人化をお勧めしています。



最終的に判断の迷う社会保険ですが、
【 今後、事業を大きくするために、優秀な人材を雇用したい 】というお考えがある場合には

もし、自分が就職する場合には
①会社が良いか、個人事業主が良いか
②社会保険に入っている会社が良いか、入っていなくても良いか

といった雇われるスタッフさんの立場になって考えてみると最終的な答えが出ると思います。



今後事業が伸びていく、伸ばしていきたいという方は、

会社にすることをお勧め致します。



 

匠税理士事務所の法人化・法人成り支援サービス

法人化サービス.png

匠税理士事務所では、お客様の事業が今後も順調に伸びていくように、お客様にあった株式会社の基本設計を行います。株式会社の設立、社会保険手続きや給与計算、設立した後の経理、創業融資まで法人化に必要な全てをサポートします。



法人化・法人成り支援サービスの詳細は、下記のリンクよりご確認下さい。

法人化サービスは下記のリンクよりご覧ください。

【1】法人化・法人成り支援サービス の詳細はこちら



法人化や法人成りをした後のサービスは、下記のリンクよりご覧ください。

【2】目黒区や品川区、世田谷区の会社設立サービス


【3】目黒区や品川区、世田谷区の創業融資サービス


【4】給与計算・社会保険・労務サポートサービス

 

皆さまからのご連絡をお待ちしております。

補足:法人化・法人成りでは上記の他にもいくつかの長所・短所がありますが、

説明の都合上省略させて頂いておりますことをご了承下さい。



記事についてはお知らせの免責事項をご確認下さい。

経営のお役立ち情報  

起業のお役立ち情報


facebookシェア はてなブックマーク追加

匠税理士事務所について

水野


宮崎